結婚式の二次会のいろいろなスタイルについて

結婚式の二次会には、何度か参加したことがあります。最初に参加した二次会は、100人くらいが集まる、すごく大きな二次会でした。クラブハウスを貸切りにして、飲み物は自分でオーダーに行くというスタイルでした。参加費用が割りと高かった記憶があります。私としては、せっかく結婚した友達のお祝いに行ったのだから、その友達と、結婚式の話などゆっくりしたかったのですが、人数が多すぎて、話せたのはほんの数分だけでした。結局、一緒に参加した友達としゃべっていただけで、結婚式の二次会というより、友達と参加したただの立食パーティーという感じで、ちょっと残念でした。次に参加した結婚式の二次会は、30人くらいで、とてもアットホームな感じのするパーティーでした。

最初は食事を楽しみながら過ごし、後半からおなじみのビンゴゲームなどをしました。残念ながらビンゴでいい景品は当たりませんでしたが、少人数なので、全体に一体感もあって、楽しいパーティーでした。じゃんけんゲームもしました。一人100円ずつ用意し、じゃんけんをして買ったら、負けた人の持っているお金をもらって次の相手とじゃんけんをします。私はどんどん買って、最後まで残りました。すごくテンションが上がったのですが、最終的には、新郎新婦のどちらかに渡るというシステムで、私の元には1円も残らず、そういうゲームだったのか・・とちょっとがっかりしました。他にも何度か二次会に参加しましたが、一度ビンゴでゲーム機を当てたことがあります。

参加費を払ってもおつりがくるようなゲーム機を当てたので、すごくうれしかったです。でも、私はゲームはしないので、こっそり売ってしまいました。私自身が結婚した際の二次会は、友達にすべて任せました。ごく親しい友人を呼んだだけのこじんまりとしたパーティーでしたが、一人一人とゆっくり話せたので、私自身は満足でした。でも、ゲームとか何もなかったので、参加してくれた友達が退屈していないか不安で、すごく気を遣ったのを覚えています。結婚式でそれでなくても疲れているのに、さらに気を遣いすぎて、ものすごい頭痛に襲われ、最後まで笑顔でいましたが、終了後はすぐ帰りました。もう少し企画が欲しかった・・と思いましたが、友達が好意で仕切ってくれたパーティーに文句は言えません。ただ、最初に一人一人の写真を撮って、そこにそれぞれメッセージが書いてプレゼントしてくれて、すごく記念になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です